ノンケをフェラしたい

 ノンケをフェラしたい29歳の俺は、ストレートの人たちが使う出会い系アプリを利用するようになりました。
大変有名で安全性が高いため、多くの人たちが利用している出会い系です。
ゲイ用の出会い系ではありません。
こちらを使うと、実はノンケをフェラしたい願望を実現出来てしまうのです。
これが分かってからと言うもの、出会い系の中で活動をつづけている29歳のゲイなんです。

 フェラが得意すぎるゲイだとアピールして、フェラ抜きだけの関係を掲示板に投稿しています。
不満なノンケって、フェラだけならゲイでも問題ないと思う人いるんですよね。
勿論、その数は多すぎると言うわけじゃありません。
でもどうしても我慢出来なくスッキリしたい、そんなノンケから連絡が到着するんです。
先週も営業で外回りをしているサラリーマンと出会うことになりました。
男のサポートなら確実にノンケをフェラできると確信しました

 ノンケをフェラしたい気持ちを実現出来るとき、いつでもウキウキしてしまうものです。
ちなみに僕も会社員で営業で外回りが多い仕事です。
メール交換した33歳の男の人も、営業をやっている人でした。
「仕事の最中、スッキリしたくてさ」
「直ぐでも会うことが出来ますよ」
「車内フェラで頼めるかな?」
「はい、大丈夫です」
「それじゃ、〇〇あたりで○時に」
「その時間、大丈夫です。そこまで行きます」
「じゃ、よろしくな」
こんなやりとりからの待ち合わせでした。

 ノンケをフェラしたい自分、さっさと出かけていくことになりました。
スポーツマンタイプのサラリーマンだったんです。
爽やかな印象でした。
ちょっとワイルドさもある。
彼の社用車の中で、フェラを始めていくことになりました。
チンコの硬直度は、10代のような印象を受けるほどコチコチになっていました。
僕のフェラで「凄いよ、気持ちいいよ」と言ってくれます。
嬉しくなってさらにフェラの奉仕をつづけていきました。

 解散してからは、お互いの仕事に戻ります。
2人してスッキリした気分で、仕事をこなしていきました。
売り専
喰われノンケ