インターネットサーフィンをやっていて、たまたま発見したのです。
週末、恋人もいない自分としては帰宅してからはオナニーのお供を探していました。
ツーショットダイヤルのテレクラマックス、エッチな女の子と今すぐ繋がる!!というフレーズにビビッと来てしまったのです。
女の子と通話するだけでも胸が弾むものがあるのですが、これがテレフォンセックスともなれば、股間の方も弾むようになっていくのです。
生の喘ぎ声を聞けば、大興奮間違いありません。
これって自分が求めていたような快楽を得られるものではないのか?と瞬時に判断していきました。
テレフォンセックスの経験は一度もありませんが、かなりムラムラした気分でしたから、チャレンジするのは悪くないと考えてしまったのです。
料金は必要なものの給料後だったし、テレフォンセックスという言葉だけでも激烈にムラムラしてしまっていたので利用してみることにしました。
本当にすぐにエッチな女の子と繋がるのかな?という不安感を持ちながらも登録して利用することになりましたが、すぐさま女の子と通話を始めることができました。
相手の声を聞くと、かなりエッチな気分になっているのが手に取るようでした。
「エッチな指示を出してください」
どうやらドMの性格のようです。
通話する前からオナニーをしていたようです。
これだけでも心臓バクバク、オナニーでエロい気分が盛り上がっている女の子と繋がったのだから、激しくテンションを上げていました。
彼女の声を聞いただけでも、チンコはマックス勃起でした。
オナ指示なんて出したことないけれど、ドMさんが喜びそうな言葉をあれこれ考えて、相手に指令を出していきました。
すると過剰なまでの反応をして、オマンコを触りまくってくれるのです。
その時のアヘ声が半端ではなくて、脳に思いっきり響きまくっていくって感じでした。
これがテレフォンセックスなのかと大感激しながら、夢中になってオナニーを指示していきました。
その間もフル勃起のチンコをシコシコとやって、自分も快楽を味わいまくって行きました。
テレフォンセックスで女の子を激しいアクメに持っていくことができ、マジで大感激&大興奮で射精をしてしまったのです。

 

 エロい通話を楽しんだ翌日、学生時代の友人と酒を飲む約束になっていました。
昨日のテレフォンセックスの興奮がそのまま残っている感じで、酒の席でツーショットダイヤルの話をしてみました。
「今でもツーショットダイヤルって営業しているんだ」といささか驚いた表情を見せていたものの、そんなにエロい女の子がいるなら楽しそうだなと言ってきました。
早速スマホでツーショットダイヤルテレクラマックスを検索、そして「俺も使ってみようかな?」と興味を持っていたようでした。
「ツーショットダイヤルと違って、すぐ相手は探せないんだけど、無料で通話楽しむ方法を満喫しているんだ」
いきなり言われてびっくり、無料?それは一体どんなものだって気持ちになりました。
彼は自分の楽しみ方を話し出してくれたのですが、それは出会い系を使ったものでした。
自分と同じようにテレフォンセックスの相手を探しているというのです。
無料通話アプリの交換ができたら、あとは料金を気にする必要がないので、それこそ毎日だってオナ電を楽しめるといってきました。
それはすごいなと誰でも感じてしまうんじゃないかって思うんです。
ツーショットダイヤルは確かに素晴らしいサービスだけど、料金が必要ですから頻繁な利用は不可能です。
でも無料通話アプリだったら、幾らだってやり放題ですからね。
さらに驚くのが、無料でテレフォンセックスを楽しんでいた女の子と意気投合して、最終的にはセフレっていう関係になったというのです。
さんざん通話でエロいこと楽しんで、お互いの気持ちが盛り上がって近寄ったらしいのです。
生でパコパコ決めることができるなんて、これも素晴らしい発展型だなと思いました。
出会い系を使うこと自体は料金が必要だけど、価格設定が低いらしいので気軽に使って相手探しができるのもメリットだと言われ、自分も使って相手を探してみようかと考えてしまいました。
タダでテレフォンセックスやりまくりの女の子探しにチャレンジしていくことにしました。

 

 

 

名前:和孝
性別:男性
年齢:29歳
 29歳、独身の会社員です。
それは偶然発見したツーショットダイヤルでした。
何となく使ってみようかと思ったところ、すぐ相手と繋がることができ、オナ電に発展。
これがかなりこちらの興奮をそそるものになってくれました。
その後、無料で通話し放題の相手も探せる事もわかっていきました。